お互いのプライベートエリア、意識してます?

近づきすぎに要注意!仕事相手との適切な距離は?

2007.11.08 THU

異性の同僚と同じ書類を一緒に見る時。PCの画面を横から覗き込まれる瞬間…。その距離感に戸惑った経験はありませんか? もしかしたらそれは、知らず知らずのうちに、「プライベートエリア」を浸食されているからなのかも。

「プライベートエリア」とは、それ以上近づかれると不快になったり、危険を感じる範囲のこと。お互いの距離感をうまく保つコツってあるの? 精神科医の名越康文さんにお話を聞いてみました。

「相手との距離の取り方に困ったら、相手に取らせるのもひとつの手ですよ。例えば、自分がパソコンの前に座り、相手が横に来る状況にすれば、距離感は相手任せ。書類の場合も自分が持てば、相手が距離感を調整することになる。不快だと思う距離まで相手が近づいてきたら、さりげなく身をかわしましょう(笑)」

なるほど。どちらから近づいたかということがポイントになるのですね。

「ただ、お互いが仕事に真剣に集中しているような場合、プライベートエリアに入っていても気にならないことがあります。相手が何に向けて意識を集中させているかで、取るべき距離感も変わってくるということです」(同)

とはいえ、集中するあまり相手に接近しすぎて、まるで恋人の距離に…ってな場合、勘違いされちゃう(しちゃう!?)こともありそう。仕事相手に不快感を与えない気配りも、重要な仕事の1つなのかもね。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト