クリスマス直前! スペシャル感を出すには?

狭い部屋でもムードを高める間接照明の上手な使い方

2007.11.29 THU

クリスマスはムード満点の部屋を作りたい、暖かい雰囲気を演出したい…など、ちょっと特別感のある部屋を演出するのに、間接照明って便利そうですよね。でも一人暮らしの狭い部屋だと、選び方や置き方が難しくてハードル高いって思っている人も多いはず。そこで、青山にあるインテリアスクール、町田ひろ子アカデミーの町田瑞穂ドロテア先生に、間接照明の上手な使い方を聞いてみました。

「暖かさを演出するにはロウソクの炎のような赤やオレンジなどの柔らかい光が効果的です。落ち着いた雰囲気を作りたいときは、座ったときの目線より下に照明を置くのがベスト。逆に、ドラマチックな光を作りたい場合は、光を下から上に照らすと華やかなイメージになります」

クリスマスならではのスペシャル感を出すためにはどうしたらいいの?

「目を引くポイントにクリスマスを感じさせるアクセサリーを飾り、それを照らすように間接照明を使うとムードが出ます。最近では、LEDを使用したアクセサリーと照明が一体となったものもありますので、それを壁に飾るだけで雰囲気は出ますね。座るシーンでも、テーブルやコンソールなどに置き型の照明を置いても素敵な演出ができますよ」

なるほど~。これなら狭い部屋でもドラマチックな演出できそう!

さて、クリスマスのムード作りは完璧にマスターしたし、あとは一緒に過ごす相手探しだけだな(涙)。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト