クリスマスプレゼントは美しく包みたい!

不器用な人でも大丈夫な簡単ギフトラッピング術!!

2007.12.13 THU


今年もクリスマスの季節がやってきました。せっかくだもの、彼氏や友達、家族に渡す素敵なプレゼントを持ってお出かけしたい。でもちょっと待って、そのショップの包み紙のままでいいの? 今年はオリジナルのラッピング術で、クリスマスをセンスアップさせてみては!

そこで、ぶきっちょな私にもできる簡単ラッピング術を、ラッピング専門店『包むファクトリー』渋谷店の大原喜美子店長に教えてもらいました。

「包装紙やリボンを二重にするなどのひと工夫を加えたり、クリスマスらしいオーナメント(飾り)を加えるだけで、いつものラッピングに差がつきますよ。折り目のつきにくい柔らかい紙を選べば初心者でも包みやすいし、ワイヤー入りのリボンならキレイに仕上がるのでオススメです。クリスマスの定番色は赤・緑ですが、今年はゴールドもトレンドカラーです」(同)

ではさっそく、包みにくい瓶モノから挑戦を。大原店長が教えてくれた方法は、置き、巻き、折り、リボンを結ぶ…の4工程。アラ、意外にあっさりできちゃった!?

「紙は大きすぎると包みにくいので、ちょうどいい大きさにカットしましょう。リボンは、ギューッと思いっきり力を入れて縛るのがポイント。けっこう力が要りますが、こうすればリボンの形を美しくキープできます」(同)

そのほか、CD&DVD、箱ものなどをラッピング。中身が高価でなくてもゴージャスに見える…これぞ、ラッピングの魔術! 印象的なプレゼントをしたい時や、豪華に見せたい時などにぜひご活用を。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト