体形や肌の調子にも関係するらしい

ジーンズがきつい時の理由も骨盤にあり!骨盤の役割を改めておさらい!!

2008.01.10 THU

ジーンズをはこうと思ったら、ムムッはけない…。もしや太った? でも、そもそもこの骨盤ってこんなに出っ張っていたっけ? 骨盤って大きくなったり、小さくなったりするものなの? 骨盤の仕組みを理解するために『骨盤教室』などの著者で知られる寺門琢己先生のもとへ聞きに行ってきました。

「骨盤は体の中心にあるとても重要な骨。お尻の形を作っている2つの腸骨と、腸骨の結合部にある仙骨の3つの骨からできています。その骨盤の中には、膀胱、大腸、子宮が入っていて、その臓器の活動をサポートするために、骨盤は一定周期で開いたり閉じたりしています。元気な体の骨盤は、一日では朝晩で、大きくは2週間ごとに開閉を繰り返します。朝起きたときに閉まるピークに達し、夜に向かってじょじょに開いていく。そして、その毎日の開閉を繰り返しつつ、2週間かけて閉まったところで排卵を迎え、2週間かけて最大に開いたところで生理を迎えます。睡眠、消化、排泄、生理など大切な活動を骨盤が司っているんですよ」

生理前だからジーンズが入らなかったのね。でも、骨盤も人それぞれ違うの?

「骨盤には個人差があります。下記のチェック法(※L25本誌では下に図が表示されています。)を参考にして確認してみてください。骨盤が開き傾向の人も、閉まり傾向の人も、骨盤体操でニュートラルな骨盤の状態になります。毎日の骨盤の開閉がスムーズに動くようになれば、スタイルはよくなり、健康でお肌はツルツル、表情まで明るくなりますよ」

ちなみに、私は開き傾向の骨盤みたい…。ダイエットもいいけど、まずは骨盤から見直さなくちゃ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト