恋人は決まって長男だったり、妹がいたり…

付き合う相手と自分のきょうだい構成って関係ある?

2008.01.17 THU

突然ですが、あなたの歴代の彼氏に共通するのは顔? 性格? それとも…。

「恋愛には、きょうだい構成が大きく関係しています」とは、血液型、星座、出身地、きょうだい構成から、その人の性格や恋愛傾向などを診断する『いぬ占い』の著者・友野康治先生。

「弟がいる長女と姉がいる末っ子男性など、真逆のきょうだい構成の男女(※上表参照※L25本誌では上に表が表示されています。)の相性はいいですね。なぜなら、姉や妹といった家庭内のポジションは、性格形成に少なからず影響を及ぼしていて、この慣れたポジションで振る舞ったときにキャラがかぶらない相手、つまり、きょうだい構成が真逆の相手と付き合うとしっくりくるからです。また、相手に嫌なところがあっても、きょうだいのそれと重なるので、もう慣れっこのこととして、受け流せるんですよ」(同)

では、きょうだい構成が同じ男性とは、破局の運命にあるのでしょうか?(涙)

「自分の嫌なところを相手に見てしまいがちですが、ふたりに未来がないわけではありません。まずは、お互いの年齢を意識することが大切です。仮に、末っ子の男性でも彼女より年上ならば、そのことを意識して行動することで、疑似兄になれます。同年代の場合は、あなたのポジションをときには変えてみては? 擬似姉や擬似妹となり、彼にとってなじみの役割を与えてあげましょう」(同)

最後に、ひとりっ子の方。甘えん坊の気があるので、妹がいる男性と相性がいいそうですよ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト