先進国30カ国中、日本は7位!!

「国民の豊かさの国際比較」の“豊かさ”っていったい何?

2008.01.17 THU

2007年版「国民の豊かさの国際比較」で、OECD(経済協力開発機構)加入の30カ国中、日本の豊かさは7位と発表された。それってなかなかの結果では? でも、この場合の豊かさって何でしょう? 「OECDと世界銀行が発表するデータから、国の豊かさに関わる56の指標(表参照)を6つのカテゴリーにまとめています。日本が上位なのは環境4位と健康5位。逆に下位はマクロ経済22位と教育13位です」(社会経済生産性本部・西原利昭さん)。ちなみに上位は1位ルクセンブルク、2位ノルウェー、3位スウェーデン、4位スイス、5位フィンランドが2005年から3年間変わらず独占。米国12位、英国16位。豊かさは「欧米か!」じゃなくて、「北欧か!」なんですね。


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト