気軽に行けて、さらに美肌にもなれる!

首都圏から日帰りできる美肌&雪見の露天風呂を探せ!

2008.01.31 THU

寒い時期に恋しくなるのが、温泉!特に雪見風呂は風情がありますよね。おしゃれな宿も素敵ですが、大人の女性なら泉質にもこだわって選びたいところ。

そもそも日本には、3000カ所以上の温泉地があり、その泉質は大きく11種類に分類されています。都内でよく見られる茶褐色の温泉は、炭酸水素塩泉や塩化物泉に分類され、体を温め、肌をツルツルにしてくれる効果が。さらに、少し足をのばして行けて、より美肌効果のある温泉が知りたいんですけど…。

「“美肌の湯”といわれる温泉は、角質を取って肌をツルツルにしたり、メラニンを分解する成分が含まれていて、美白効果があるんです。皮膚表面への効果を考えた場合、“3大美人の湯”といわれているのが炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉です」(温泉ライター/温泉ソムリエ・野添ちかこさん)

これ以外に単純温泉やナトリウム―塩化物泉などでも肌に良いと感じる場合があるよう。逆に皮脂を落とす効果のある温泉でも肌質や季節によっては乾燥しすぎてしまう場合もあるので、自分の肌に合ったお湯を探すことが大切。では、成分を肌によく効かせる入浴法は?

「基本的な温泉の入り方と特に変わりません。ただ、入浴後にあがり湯をせず、お湯の成分を肌に残してゆっくり浸透させるといいと思いますよ。かけ流しなら、湯口からすくったお湯を顔にパッティングしてもいいかも。このとき、泉質が強すぎる場合もあるので注意して!」(同)

ぜひ、野添さんのオススメを参考に、この時期ならではの雪見風呂で美肌を目指してみて!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト