NYタイムズ発表「行きたい旅先」のNo.1に!

インドシナ半島のほぼ真ん中「ラオス」が今注目されている!

2008.01.31 THU

昨年12月、ニューヨークタイムズ紙が『2008年に行きたい53の旅行先』を発表した。記事のトップを飾ったのは東南アジアのラオス。同紙が「インドシナ半島の次なるホットスポットになりそう…」と絶賛するラオスって、どんな国? 「隣国のタイやベトナムに比べても、ラオスはまだ未開発。かつては“何もない”国でした。ただ、ここ2~3年でルアンパバーンを中心に高級ホテルやスパなどが整いつつあります。静かな環境と洗練された設備の程よいバランスが、評価の理由では?」(ラオス政府観光庁駐日代表事務所・阿部氏)。日本からラオスへはバンコクやハノイ経由が一般的で、往復航空運賃は7万円程度からだそう。欧米人が押し寄せる前に行っとく!?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト