ついに専門店も昨年オープン!

パクチーは世界中で愛される健康ハーブだった!

2008.01.31 THU

「日本ではエスニック料理=パクチーというイメージが強いですが、実はヨーロッパをはじめ世界中で愛用されているんです。英語では“コリアンダー”中国語では“香菜”ポルトガル語では“コエンドロ”など様々な名前で呼ばれています」というのはパクチー料理専門店「パクチーハウス東京」のオーナー佐谷 恭さん。消化促進や二日酔いの予防などにも効果があるといわれ、昔から愛用されていたそうです。「エジプトの遺跡から種が発見されているほど歴史のあるハーブ。最近ではデトックス効果が高い食材とも言われています。葉・茎・根とすべてが使える素材。新鮮なパクチーは美味しさも格別ですよ」。思いのほか奥の深いパクチーの世界。ハマリそうです。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト