うれしい? それともドン引き?

彼が喜ぶ「記念日サプライズ」のボーダーラインとは?

2008.02.07 THU

記念日に彼の部屋にこっそり友達を呼んでおいて、帰宅した彼を盛大にお祝い。そんな素敵な記念日サプライズをやってみたいけど、結構男子にドン引きされたという話も聞くし…。もしや、サプライズに対する考え方って男女で違うの?

R25とL25の読者アンケートで、「うれしかった記念日サプライズ」を聞いてみたところ、男女でかなり傾向が違うよう。例えば、女子の場合は「職場まで迎えに来てくれて、しかも突然駅のコインロッカーの鍵を渡され開けてみると、中にはほしかったプレゼントが!」(28歳)とか、かなりドラマチックなサプライズがお好み。それに対し、男子は「手作りケーキを用意してくれた」(31歳)という、素朴な手作りプレゼント程度でも“サプライズ”と取る声が多数でした。

じゃあ、いったいどうすれば男子に喜ばれるサプライズができるのでしょう?

「男性は基本的に『征服欲』が強く、自分がコントロールできないところで何かが起こるのを嫌がります。だから、リアクションに困るサプライズも苦手。なので、成功のコツとしては『少し匂わせてあげる』ことです。記念日当日に『今日は絶対19時に帰ってきてね』などとヒントを出しておくと、『さては今日、サプライズで家に来るな』と男性はうっすら感づき、心の準備ができます。つまり、男性をたてつつ、実は女性が上手というわけですね」(恋愛カウンセラー・石井希尚先生)

一枚上手のサプライズで、ハッピーバレンタインを計画しよう!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト