美しいルックスと世界最高レベルのダンスにうっとり…

イケメンダンサーが続々来日クラシックバレエの魅力とは?

2008.03.13 THU

純白のチュチュを着た姫を、しかと抱く精悍な王子。バレエダンサーに憧れた少女時代を思い出して、世界のバレエカンパニー来日ラッシュの今年、いざ劇場へ。「クラシックバレエには、作品の魅力、ダンサーの魅力、ダンスのテクニックの魅力、アンサンブルの魅力、音楽と共振する魅力が詰まっています」とは、チャコットウェブマガジン『Dance Cube』(www.chacott-jp.com/magazine/)の関口紘一編集長。舞台を楽しむコツは? 「真っ白な心で、舞台で展開している出来事をしっかり観ることが大切です。マナーは常識的な判断力があれば大丈夫。ただし、知ったかぶりの“ブラボー”などは嫌われます」(同)。心得ました。王子、私の来場を待っていて。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト