正しいお箸のマナーも知りたい!

箸袋ですぐできる!簡単でカワイイ箸置きの折り方

2008.03.19 WED

この時期になにかと多い合コンや飲み会で、箸置きがなかったとき。食べている途中で、お箸をどこに置くかって迷いますよね? そんなときに、ササっと箸袋で箸置きを作れたらステキ…。なんて考えていたら、『おとなの箸袋おりがみ』なる本を発見! 中を開くと、シンプルなものからネクタイ、カメなどの動物に至るまで、箸袋で作ったあらゆる箸置きが!! 著者のアエパパさん、なぜ“箸袋で箸置き”を折るようになったの?

「もともと折り紙が好きで、飲み会で箸置きがなかったときに、たまたま折ってみてから、自分で創作するように。正方形の折り紙よりも、細長い箸袋の方がイメージが浮かびやすいんです」

私も折ってみたいっ。きれいに折るためのポイントってありますか?

「第一に、折ったり半分にするときに、ずれないようにきっちりと合わせること。第二に、折り目をしっかりつけること。箸袋は小さくて2枚重ねになっているので、厚みがあって折りにくいため、折り目をつけることは大事です」

上級者になると「箸袋の口の部分ができあがりのどこにくるかイメージしながら折ったり、できあがりのどの部分に箸袋のどこの色を持ってくるか工夫できるようになる。そうなるとかなりきれいに仕上がります」とのこと。最初は上手に作ろうとするよりも楽しく、たくさん折ってみることが大切だそう。早速、開催された社内飲み会で折ってみると。「かわいいっ」と大好評! 「折り方教えて~」と男子はもちろん、女子にも大人気でした。今度合コンでも作ってみよーっと♪

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト