世界三大サーカスのひとつ、「木下大サーカス」が公演中!

サーカスの定番芸を見てその魅力を再発見!

2008.04.03 THU

安田大サーカスじゃありませんよ! 立川で公演中の「木下大サーカス」は、106年もの歴史を持つ正真正銘のサーカス団。薄暗い円形テントの中では、「空中ブランコ」などのアクロバットや、動物たちによる曲芸、ピエロの道化芸など、様々なパフォーマンスが連日繰り広げられています。なかでも「ライガーミラクル猛獣ショー」には、終始ヒヤヒヤ! 生で聞くトラのうなり声やムチの音。10頭の猛獣と調教師の食うか食われるか(!?)のやりとりから目が離せませんっ。この緊張感と、コンピュータとは無縁のアナクロさは、サーカスならでは。非日常的な異空間へのトリップは、大人になってからも、やっぱりドキドキしますよ。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト