2008年春、40年ぶりに事業化決定!

“環境に優しい” 国産ジェット機「MRJ」はここがスゴイ!

2008.04.10 THU

三菱重工はこの春、「MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)」という小型ジェット機の事業化を発表しました。約40年ぶりの国産ジェット機は“環境に優しい”らしいけど、その実情は? 三菱重工に聞いてみました。「まず、機体の一部に炭素繊維複合材を採用しました。金属ではないので錆びず、メンテナンスが簡単なうえ、機体が軽くなるため燃料が少なくてすみます。また、アメリカで開発された次世代型エンジンを使っており、従来に比べて約30%燃費に優れているんです。飛行機の形状を見直し、騒音を小さくすることにも成功しました」。環境にも人にも優しい日本の飛行機。実際に乗れる日が来るのが楽しみですね。


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト