カサつきやすいし、お肉もたまるし、黒ずんじゃうし…

ショートパンツやミニスカをはくと目立つ“ヒザまわり”を美しく見せるには?

2008.06.05 THU

今年も“ミニ”が流行中。でも、脚を出すと気になってしまうのが、ヒザのたるみや黒ずみ。なんだか年々ひどくなっているような気がするけど、一体どうして?

「ヒジやヒザなどの関節部分は、立つ・座る・ぶつけるなどの摩擦による刺激が加わりやすく、基本的に誰でも色素沈着を生じやすい部位。また、加齢によって皮膚の水分・油分が低下すると、新陳代謝も低下し皮膚の再生能力が衰えるため、一度できてしまった色素沈着は、なかなか消えにくくなってしまうのです」

とは、東京女子医大附属青山女性医療研究所の大木理香先生。

ヒザに生じる余分な皮膚のたるみは、主に大腿部の筋力の低下が影響しているそう。そして、たるみといえばヒザ上にたまるぜい肉も気になるけど、コレってどうしたらいいの? 『セレブ脚 14DAYS集中レッスン』の著者でウォーキングトレーニングの第一人者である長坂靖子さんに教えてもらいました!

「ヒザ上のお肉は、モモ前面についた脂肪が重力に負けて垂れ下がってきてしまったもの。まずは大腿四頭筋を鍛え、前モモを引き上げることが必要です。また、美しいヒザ、ラインのキレイな脚を手に入れるには、モモの前後左右の筋肉をバランスよく鍛え、立体的な脚を作ることが重要。なるべく足を組まない、ヒール靴を履いた時は前重心にならないように、モモを引き上げるように意識しながら歩くなど、日常動作でのヒザへの負担を減らすことも大切です」

美しいヒザを手に入れるには、日常の美容ケア&エクササイズが大切なんですね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト