煎茶ロール、塩キャラメルロール…etc.

使い勝手のよさに関西人が注目!?関西で“ロールケーキ”が進化したワケ

2008.07.24 THU

昨年から関東でも話題の大阪発のロールケーキ。煎茶や和三盆を組み合わせた新商品が登場するなど、関西を中心にさらに盛り上がりを見せているらしい。そもそも、なぜいま関西でロールケーキが発展しているの? 大阪府洋菓子協会の佐藤さんに伺った。「食や商いに長けた関西人が、使い勝手のいいロールケーキの特徴にいち早く気づいたと思います。デコレーションを施したケーキほど値段は張らず、好きな等分で切れるので食べる人数を気にしなくていい。そんな理由でお土産としても重宝され、クチコミで広がったことから定着しました」(同)。サスガは天下の台所! ロールケーキがタコ焼きに代わる、大阪定番のおやつになる日も近い…?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト