山伏体験、滝、座禅…etc.

夏のダレた気分を一新できる1日修行体験に行ってきました!

2008.08.07 THU

せっかくの夏休みだから何かやりたい! なんて人は、最近プチブームの断食、座禅など“レジャー系の修行”にチャレンジしてみては? そもそもどうして人気があるの?

「すっきりするし、成し遂げるのに困難なものであれば達成感も得られるのでは」と教えてくれたのは、全国の寺と神社での修行や宿坊を検索できるWEBサイト“宿坊研究会”(http://syukubo.com/)の代表、堀内克彦さん。現代人が修行にハマるのはストレスフルな現代社会が関係しているのだとか。

「日常に息が詰まっている人が増えているのだと思います。座禅や写経などの仏教体験で無心になると心が解放され、気持ちが楽になる。だからハマる方が多いのではないでしょうか」(同)

修行体験は誰でも気軽に参加できるそう。それならいろいろ体験してみたいけど、体験を行っているところが多すぎて選び方が分からない…。

「どんなスタンスで体験したいのかを考えて選ぶといいでしょう。例えば気軽さを求めるか、厳しさを求めるのかで違います。事前にお寺に問い合わせをしたり、手前味噌ですが“宿坊研究会”を検索して体験者の声を参考にするといいでしょう。長期休暇が取れる夏休みは2泊3日、3泊4日の参禅会や体験修行会、区切り打ちのお遍路などがいいのでは」(同)

最近ではWii Fitの坐禅や写経本などを購入し、自宅でお手軽修行をする人も増えているそう。でも未経験者は本物を味わって醍醐味を体感してみては? オススメは下記参照!(※L25本誌では下に表が表示されています。)

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト