とりすぎるとお腹が痛くなる…?

“へそのゴマ”っていったい何?おへその正しいお手入れ方法を教えて!

2008.08.28 THU

よく“へそのゴマをとるとお腹が痛くなる”というけど、一体どうして? 「へそは周囲に血管や神経が多くあるデリケートな部分。筋肉がなく奥が腹膜につながっているため、ゴマをとろうと無理にいじると腹膜が刺激され痛みを感じます」とは用賀ヒルサイドクリニック院長の皮膚科医・鈴木稚子先生。へそのゴマは「皮脂や汗の分泌物、服の繊維や外部の汚れがたまったもの。ベビーオイルやオリーブ油などを染み込ませた綿棒でゴマを軟らかくし、優しくふきとってケアしましょう。汚れた指で触るのはNG。炎症や感染を起こし腹膜炎などの原因になります」(同)。固形化すると“臍石”と呼ばれ、小豆大になると手術で取る必要もあるそうです。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト