免疫力UPやストレス解消にも

“笑い”の健康効果を実感できる「笑いヨガ」を体験してみました

2008.09.04 THU

最近、思いきり笑っていますか? 意外とないですよね。でも「笑い」はとても身体に良いことなんです。笑いと健康についての研究をしている筑波大学大学院准教授の林啓子先生によれば、

「笑いの効果は医学的にも注目されており、体内物質を最適な状態にリセットする働きがあるといわれています。リンパ球やNK(ナチュラルキラー)細胞などの免疫機能を高めたり、糖尿病患者の食後血糖値の上昇を抑制するという研究結果もでています」

林先生は笑うための表情筋を鍛える『笑み筋体操』を提唱していますが、インドで始まった笑いの健康効果をより積極的に取り入れた「笑いヨガ」というエクササイズがあるそうなんです。

「ヨガの呼吸法と笑いを統合させたもので、1996年にインドの医師によって考案されました。今では世界60カ国以上で実践されています」(ラフターヨガリーダー・望月佐和子さん)

いわゆるヨガ的な動きはなく、簡単な動作と笑いを組み合わせていて、口を大きくあけて笑う「ライオンラフター」や、握手をしてから笑う「挨拶ラフター」などを行います。最初は恥ずかしいですが、次第に声を出して笑えるように。

「1日300回笑う子供に比べ、大人は十数回しか笑いません。笑うことはエゴの解放なんですよ」(望月さん)

笑いはストレス解消にも効果があるとか。最近笑ってないなと思う方は、体験してみては?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト