結婚式に欠席するときどう送ればいいか分からない!

気の利いたひとことやNG発言など喜ばれる“祝電”の送り方を教えて!

2008.09.11 THU

結婚式で必ず読みあげられる祝電。送り方のマナーってあるの? 「L25世代にとって祝電を送る機会が圧倒的に多いのは友人の結婚式。披露宴を欠席する場合や2次会から参加の時などに、直接会場に送るケースがほとんどです」とは結婚ジャーナリストのひぐちまりさん。喜ばれる祝電の内容は? 「特に結婚式での祝電は宴に花を添えるもの。公の場で読まれることを意識し『このたびはご結婚おめでとうございます』などの定番文句を入れながらも、『いつもヒマワリのような笑顔でサークルを盛り上げてくれてありがとう』など、友人だからこそ知り得る新郎新婦の魅力や素直な思いを伝えましょう」(同)。NG事項は左表を参考に!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト