小物、アクセサリー、マスコットetc.が1日で!!

かぎ編みだけでもいろいろ作れる!簡単でかわいい編み物入門

2008.10.23 THU

冬に向けて、ニットが大活躍の季節。本屋さんには見ているだけでも楽しいオシャレなニット本が並び、手作りに憧れてしまいます。でも、編み物って時間もかかるし、面倒くさそうじゃない?

「かぎ編みなら、花やレースをあしらったかわいい小物が、ほんの数時間で作れます。好きな色を配色すれば、世界でたったひとつのオリジナル作品が簡単にできるんです」と教えてくれたのは、ニット関連の著書を多数の持つ了戒かずこ先生。

さっそく先生に教わりながら、花モチーフのストラップ作りにチャレンジ! ひとつ作り上げたら、手が痛いのですが…。

「最初は緊張して、変な筋肉を使っているからですよ。慣れればスムーズに手が動いて、だんだん速くなります」(同)

できあがりは、ちょっと編み目がふぞろいだけど…手作りっぽくてイイ♪ もっといろいろ作ってみたいのですが、上達するのにコツってあるんでしょうか?

「いきなり難しい作品に挑戦すると嫌になっちゃうので、簡単なものから作ってみるといいと思います。ひとつのモチーフを覚えるだけでも、1枚ならコースター、6枚つなげばラグマット、何十枚でベッドカバーと、いろいろなものが作れるんです。そして、色を変えればまったく違うものに仕上がるし、太さやモヘア、レース糸など、糸を変えて編めば、また違う表情になるのもかぎ編みの魅力。数え切れないほどある編み方を一つひとつ覚えていくのも楽しいですよね」(同)

モチーフをひとつ覚えれば、作れるものがどーんと増えるとは! 次々と挑戦して、この秋冬は手作り小物でオシャレを目指しちゃお♪

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト