どうして彼はわかってくれないの?

気持ちをきちんと伝えることが大切同棲を長続きさせるコツ

2008.10.23 THU

同棲。甘い響きです。憧れるけど実際は、今まで別々に暮らしてた2人が、突然ひとつ屋根の下で暮らし始めるのだから、生活スタイルの違いやお金のことなど、様々な問題が生じてしまうもの。それらの問題をうまく回避するには? 

「まず、“彼と自分は違う”という意識を持ちましょう。彼と自分は違って当然ですし、その違いが楽しいから彼と一緒にいる、ということを忘れないように」と教えてくれたのは、ビジネスから恋愛まで様々なコミュニケーション術を提唱しているグローバリンクの代表取締役・大串亜由美さん。

では、家事のお願いややめてほしいことなど、言いにくいことをうまく伝えるにはどうすれば?

「プラス+マイナス+プラスの“サンドイッチ作戦”で伝えるといいと思います。例えば、『Aくんはこうしてくれる(プラス)から好きだけど、こういうところ(マイナス)を直してくれたら、もっとうれしい(プラス)』というふうに。この際、最後は必ずプラスで締めること。そして、そのプラスの要素は、実際に自分が感じたことだけを、デフォルメせずに正直に伝えてください。あと大切なのは、伝えるタイミング。『NO』と言われても大丈夫な頃、つまり自分が限界に達する前に、そのつどきちんと伝えていきましょう」(同)

この方法だと、自分もトゲトゲした気持ちにならず、彼もすんなり聞き入れてくれそう。これらを踏まえて甘い同棲生活を謳歌して

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト