オフィスでも簡単にできる!

首・手首・足首の“3つの首”でからだの冷えを解消する方法

2008.10.30 THU

これからの季節、女性を悩ませるのが“冷え”。解消するには「首・手首・足首」を温めるといいといわれているのを知っていますか? その理由を冷え性に関する著書などがある目黒西口クリニックの南雲久美子院長に伺いました。

「いくつかの観点から理由が挙げられると思います。例えば西洋医学では、首・手首・足首は皮膚が薄く、温めると皮膚下を流れる血液も同時に温まり、その血が流れることで体が温まると考えられています。一方、東洋医学では、足首には冷えの原因の血行不良を改善する三陰交というツボがあり、押すと冷えが解消されるといわれています。また、首の後ろには風池や風門など、冷やすと風邪をひきやすくなるという“風”のつくツボが多くあり、そこを温めると良いそう」

なるほど。ところで「3つの首」に関連した、オフィスでもできる冷えの解消法ってありますか?

「冷え解消の最大のポイントは血液循環を良くすること。三陰交や風池などのツボを刺激したり、首のつく部位に手を押しあてたり、気持ち良く感じる強さでもんであげるといいと思います。なお、過度の緊張などで手のひらや足の裏に汗をかき、その汗が蒸れて蒸発する際に体の熱を奪う“ストレス冷え”の場合、手袋やくつ下の着用は逆効果。温めることでさらに発汗して冷えを助長させてしまうので、汗をかきにくい手首・足首だけを温めるようにするといいですよ」(同)

ぜひ参考に!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト