紫×インパクトカラー、または同系色が決め手

今年の大ヒットカラー「紫」を上手に着こなすワザを教えて!

2008.11.20 THU

今シーズンの旬カラーといえば、エレガントでエキゾチックな雰囲気が魅力の「紫」。ベーシックカラーでもビビッドカラーでもない、独特なニュアンスカラーなだけに、コーディネートが難しそう…。ということで、スタイリストの立石和代さんに流行色の「紫」を上手く着こなすコツをレクチャーしてもらいました。

「紫は派手な色ではありませんが、かなり主張するカラーなので、ほかをシンプルにして紫を主役にするスタイルがおすすめです。例えば、全体を黒やベージュなどのベーシックカラーでまとめて紫を引き立てる着こなしや、主張の強い紫に中間色のグレーを合わせて品よく印象づける着こなしなど、落ち着いた色合いを選ぶ方がしっくりきますね」

紫に合う意外な色はあるの?

「赤などのインパクトのある色。目を引く色を入れ、さし色をもうひとつ入れることによって、紫がより映える効果があります。そのときの注意点としては、ストールに紫、靴が赤などと、カラーの配色を離すこと。色を並べてしまうとバランスが悪くなってしまいます。また、青などの同系色もおすすめ。そのときは逆にトップスに青、ストールに紫などと並べて使う方が、色のグラデーション効果で紫が引き立ちます。色と配色に気をつければおしゃれに着こなせるので、ぜひ挑戦してみてください」

紫×インパクトカラー、または同系色なんて意外! 配色に気をつけて早速実践してみます。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト