北国出身や色白の人ほど赤みが出やすい

気温差による血管の“開き”が原因!?冬に頬が赤くなるのはなぜ?

2008.12.18 THU

冬場、寒い外から暖かい室内に入ると急に顔が赤くなってしまう私。この顔のほてりってなぜ起きるの? 「外気の温度が急に上がると体温を逃がすために顔の毛細血管が開くからです。この反応が強く出る人がほてりやすい人なんです」(よしき皮膚科クリニック銀座の吉木伸子先生)。なかでも、室内外の温度差が激しい北国の人は、毛細血管の開閉が頻繁に繰り返されるうちに血管が開いた状態になってしまうため、赤ら顔になることがあるのだそう。ほてってしまった場合、どうすれば? 「顔を冷やすのが一番ですが、難しい場合は体のどこか一部を冷やすだけでも効果的ですよ」(同)。冷たい水で手を洗うなんていい策かも♪


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト