バレンタインのカードやラッピングにもおすすめ!

人気上昇中の“マスキングテープ”をかわいく使いこなす方法

2009.01.29 THU

近ごろ雑貨屋さんや文具店でも見かけるようになった、キレイな色やかわいい柄入りのマスキングテープ。一体どんなものなの…?

「マスキングテープとは、塗料の付着を防ぐために建築現場などで使われている工業用の紙製テープのこと。ホームセンターや専門店で用途別に販売されている従来品と違い、絵柄入りなど、雑貨としてのかわいらしい商品が誕生したのはここ数年のことです。最近ではラッピングやインテリア、コラージュなど、趣味のひとつとして使うファンが増えてきているんですよ」とはコラージュ作家のオギハラナミさん。

カードやラッピングをかわいくアレンジするコツってありますか?

「豊富な色や柄のほか、幅の太さにもたくさんの種類があるので、どんなふうに使っても人それぞれの色のバランスや個性が出せると思います。マスキングテープの最大の魅力は、パッと手でちぎれ、どこに貼っても簡単に剥がせるところ。好みのバランスができるまで、何度でも貼り直してみてください。同系色のテープを使えばスッキリとまとまり、複数色を使う場合には差し色として濃い色を入れるとバランスが良くなります。また、重ね貼りには透け感のあるテープを使うときれいに仕上がりますよ。鉛筆や油性ペンでテープの表面に文字や絵を書くのもおすすめです!」(同)

テープの保管はホコリがつかないように、ガラス容器や箱の中へ。バレンタイン向けのラッピング&カードのアレンジ方法は写真(※L25本誌では写真が表示されています。)をお手本に♪ ぜひ、日常使いにも参考にしてください!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト