猫背の人は要注意!

今からはじめれば夏までにシェイプ!?“背中美人”になる方法とは?

2009.02.12 THU

冬の間に背中にお肉がついちゃって、たまにお呼ばれする結婚式やパーティでも背中の開いた服なんて着られない…。どうすれば、この丸い背中がシャープになるの? 東京学芸大学健康・スポーツ科学講座の宮崎義憲先生に聞きました!

「背中は顔やお腹と同じく、脂肪がつきやすく落としやすい部分。今から有酸素運動すれば、夏までには脂肪が落とせます。肩甲骨の下や二の腕の脂肪は、体全体の脂肪量とも比例。そこをつまんで以前より厚みを感じたら、太ったサイン」

背中だけじゃなく全体に丸くなってたんだ。どこから手をつければいいの?

「背中をキレイに見せたいなら、まずは姿勢を正すことから。脂肪を落とすには運動が必要ですが、猫背を伸ばすだけで背中をスッキリ見せられます。背中の真ん中にくぼみを作るよう意識して、背筋を伸ばすのがポイント。腹筋が衰えると猫背になり、猫背は肩こりや腰痛、不眠症、貧血などを引き起こすきっかけにも。背中の筋肉の中でも面積の広い僧帽筋をエクササイズで鍛え、背中に張りを取り戻すと同時に、適度な腹筋をつけることも忘れずに」(同)

キレイな背中のために腹筋をつけるなんて、意外です!

「腹筋の場合特別なエクササイズをしなくても、早足で通勤したり、オフィスの階段を1フロア分多く上る程度の心がけで十分。大声でカラオケを歌ったり、お腹から大笑いするだけでも効果あり」(同)

猫背を直せば、見た目はシャープ&体の不調も解消されて一石二鳥。エクササイズと有酸素運動をプラスして、背中美人を目指そうっと♪

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト