今年はGジャンが復活!

パステルトーンで統一がポイント今年流のGジャン着こなし術

2009.05.21 THU

今年はGジャンが復活するらしい! そういえばここ数年あまり着てなかった気がするけど…。どうしてまた、今年はGジャンがキテるの?

「今年は80年代のファッションが人気なんです。ウエストをゴムベルトでマークしたり、ケミカルウォッシュのジーパンが注目されているのも、80年代に流行っていたものだから。Gジャンもその影響で、人気が出てきているよう。今年のGジャンは、淡いブルーで、生地もシャツのような薄手のものが多いんです。丈も短めでコンパクトなシルエットなので、L25世代の女性も、カジュアルになりすぎずきれいに着られるはずですよ」(スタイリスト・竹内マキさん)

では、今年っぽく着るには、どんなふうにコーディネートすればいい?

「ワンピースやフレアスカートなど、女性らしいアイテムにはおるのがオススメ。色みをGジャンに合わせて、パステルトーンのアイテムを選ぶと合わせやすいと思います。小物にはヌーディーなカラーを持ってきて、全体のトーンを合わせるとまとまりやすいでしょう」

ちなみに、今年流行のものとは型や色が全然違うGジャンがクローゼットに眠ってるんだけど…。今年も着られる?

「今年流行の型でなくても、ベルトでウエストマークをしたり、ボーダー+フリルスカートなどのマリンスタイルに合わせれば、十分今年らしく着られますよ」

なるほど~。この春は、Gジャンのおしゃれを楽しもう♪

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト