10万円と50万円でお得な方法が違う!

クレカ分割よりキャッシングが得!?

2016.03.25 FRI

お得にスマートに… マネー得々大学院 > オトコの選択、どっちが得?


キャッシングもクレジットもご利用は計画的に… 写真:sasaki106 / PIXTA(ピクスタ)
スーツの新調や引っ越しなど、何かと出費が嵩みがちなこの時期。高額の決済をした時に助かるのが、クレジットカードの分割払いやキャッシングですよね。でも、クレジットとキャッシングって、どれくらい支払い総額に差が出るんでしょう?

たとえば10万円の商品を買ったとして、クレジットの分割払いにした場合と、10万円をキャッシングして分割で返済した場合って、どちらがよりお得なの? 「キャッシング=利息が高い」というイメージが強いですが…。株式会社マイエフピーのファイナンシャルプランナー・宮城享(みやぎ・ちか)さんご協力のもと、調べてみました。

まずは、10万円の商品をA社のクレジット12回払い、実質年率14.75%(利用代金100円あたりの分割払手数料の額=8.16円)で購入した場合。手数料と支払い総額は…。

■クレジット分割:10万円/12回払い/年率14.75%
・分割払手数料:10万円×(8.16円/100円)=8160円
→支払い総額:10万8160円

一方、10万円を、年率18%のB社で12カ月キャッシングしたとします。この場合の利息と支払い総額をB社のサイトで調べたところ…。

■キャッシング:10万円/12回払い/年率18%
・利息:1万11円
→支払い総額:11万11円

キャッシングの利息の方が、クレジットの手数料よりも1851円高い結果になりました。ただ最近は、「一定期間内は利息0円」など、いわゆる「無利息サービス」を売りにしている会社も。C社の「30日間利息0円」を利用したとして、再計算してみると…。

■キャッシング:10万円/12回払い/年率18% *30日間利息0円
・利息:7779円
→支払い総額:10万7779円

なんとキャッシングの方が381円お得という結果に。では、利用金額と支払い回数をもっと増やした場合はどうでしょう? 「50万円/24回払い」という条件で再計算してみると…。

●A社のクレジット(※1)
・分割払手数料:50万円×(16.32円/100円)=8万1600円
→支払い総額:58万1600円
※1…24回払いの場合は年率15%、利用代金100円あたりの分割払手数料の額=16.32円

●B社のキャッシング
・利息:9万9079円
→支払い総額:59万9079円

●C社のキャッシング(※2)
・利息:8万6831円
→支払い総額:58万6831円
※2…「30日間利息0円」を利用

さすがにキャッシングの「無利息サービス」を使ってもクレジットの方がお得という結果に。

どうやら利用金額と支払い回数が増えるほど、クレジットの方がお得になり、キャッシングとの差も出るようです。そして「無利息サービス」ですが、大抵の場合「初回限定」になるので、利用する際はくれぐれもご注意を。もちろん「一括払いが一番いい!」って話なんですけどね…。
(島尻明典/verb)

■オトコの選択、どっちが得?第14回

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト