初心者でも運用できるFX!?

脱・食わず嫌い! FXの新常識とは!?

2016.07.27 WED


各プログラムの特徴や好不調がひと目でわかるのも『シストレ24』の大きな魅力!
将来を考えると、そろそろ資産運用についてまじめに考えなくては…なんて思いつつも、そこは大事な自分の貯金。リスクにさらすことに抵抗を感じるのが当然です。さらに知識も経験もない状態で挑戦できる資産運用法にどんなものがあるかもわからず、「自分にできるものなんてないのかも…」という結論に達してしまう人も少なくないのでは? そんな資産運用ビギナーにとって、「FX」はとりわけハードルが高く感じられるかもしれません。確かに、「FX」というと、PCのモニターを前に、変動し続ける為替相場をヒヤヒヤしながら見守りつつ、市場のトレンドを分析したり、経済指標などのニュースを確認したりしながら、ベストなタイミングで取引をしていかなければいけないなど、とにかく難解でリスクが高い…というのが、多くの人にある「FX」のイメージ。しかし近年、「FX」のイメージを一新する、初心者でもチャレンジ可能なサービスが注目を集めているのだとか。それが『シストレ24』です。

『シストレ24』は、自分が選んだプログラムが自動で取引を行う「システムトレード」と呼ばれているサービス。あらかじめ設定されているプログラムに基づいて売買してくれるので、常に取引画面の前で相場を見張っている必要がなく、忙しい社会人でも運用可能である点に注目が集まっています。『シストレ24』で採用されているプログラムは、国内外のトレードのプロや物理学者の手によって作られたもので、その数はなんと6500種類以上。これらを無料で利用することができるのも大きな特長です。ただ、そこで心配になるのは、数が多すぎると自分に適したプログラムを選べないのでは…ということですが、『シストレ24』ならその心配は不要。まるでゲーム画面のような自社ツールの画面上で、各プログラムの調子や特徴がアイコンで表示され、初心者でもプログラムの様子がひと目でわかりやすいよう工夫されています。たとえば、天秤のマークが付いている「損小利大」というアイコン。その名の通り、1回の利益は大きく、損切りを小さく取引する特徴を持ったプログラムに付与されるもので、自分の判断だけで取引を行うFXユーザーが苦手にしがちな「損切り」をルールに沿ってきっちり対応することで「損小利大」を実現してくれます。その他にもコツコツ取引するタイプやホームランタイプなど、タイプ別に多数のアイコンが用意されています。過去の実績からリスクの小さかったプログラムも検索できるので、こちらもリスクが怖い初心者にはうれしい機能。プログラムを選んだら、あとは取引の状況をを週に1回程度確認して、調子の悪いプログラムを外し、新たに好調のプログラムを採用するなど、プログラムの入れ替えをすればOK。どんなタイミングで、どんなプログラムが活躍するのかを観察し続けていけば、最初は初心者でも、徐々に変動の波を読む資産運用のスキルのアップも期待できるかも!

これまで多くの人が抱えていた「FX」のネガティブなイメージを払しょくしてくれそうな『シストレ24』。ビギナーが最初の一歩を踏み出し、資産運用の基礎を学ぶためのツールとしても活用できそうですよ!

【シストレ24リスク・費用等についての重要事項について】
シストレ24は、元本および利益が保証された取引ではありません。取引開始にあたっては、インヴァスト証券ホームページより取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、ご自身の責任と判断でお取引くださいますようお願いいたします。
シストレ24のリスク・費用についてはこちらをご覧ください
http://www.invast.jp/st24mr/service/risk/

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト