ネット界の“旬”なニュースをお届け!

W杯の裏選手名鑑!? 選手の美人妻・恋人TOP100

2010.01.20 WED

噂のネット事件簿


紹介されている100人の奥様・彼女たちはそろいもそろって美女ばかり。W杯観戦のお供に、ぜひ! ※この画像はスクリーンショットです
先日、FIFAワールドカップ南アフリカ大会のお供に使えるサイト「ワールドカップのデータベース【WorldCup's world】」をご紹介した。同サイトは、選手情報が充実している優れものであったが、今回ご紹介するのは、まさに「裏選手名鑑」と呼べるようなコンテンツ。「サッカー選手の妻・彼女ベスト100(Top 100 Footballers’ Wives And Girlfriends)」だ。

これは、男性向けスポーツサイト「Gunaxin」が発表したもの。国民の多くがサッカーに熱狂する欧州諸国や南米では、サッカー選手のは地元のヒーロー国宝級。さらに、「成功の証」として華やかな女性たちとの交際を望んだり、国を代表する女優やモデルなどと結婚したりするケースが多い。

日韓大会が行われた2002年には、英国のテレビ局ITVが『Footballers’ Wives(サッカー選手の妻たち)』というテレビドラマを放送。世界中で注目を集めたイングランド代表エースのデイビット・ベッカムと、人気アイドルグループ「スパイスガールズ」のヴィクトリア夫人との結婚に触発される若い女性たちの姿を描いた。女性たちは、有名選手の心をひきつけるためにドロドロの愛憎劇を展開。手のこんだ罠を仕組み、ライバルを蹴落としながら目当ての選手との親密な関係を目指す姿は、多くの女性の共感を得た。ただ美しいだけでは、サッカー選手の妻にはなれないのだそうだ。

ランキングに目を移すと、かのヴィクトリア夫人がかろうじて100位になるほど、美女たちの層は厚い。スペイン代表GKカシジャスの恋人で元ミス・スペインのエヴァ・ゴンザレスさん(21位)、イタリア代表GKブッフォンの妻で元ミス・チェコ共和国のアレナ夫人(6位)など、世界を代表する美女が勢ぞろい。そのほとんどが、女優やモデル、歌手出身だが、イングランド代表ルーニーの嫁として注目を集め、美人コラムニストに転身したコリーン夫人(27位)のような異色の存在も。

栄えある1位となったのは、大会出場の当落線上にいるイングランド代表ピーター・クラウチの恋人でモデルのアビゲイル・クランシーさん。日本人女性はランクインしなかったものの、元日本代表の中田英寿氏とのデートが噂された女優のマギー・Qさんが91位に登場している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト