ずぼら男子のさくっとレシピ

輪切りにして焼くだけ「レンコンステーキ」

2010.03.04 THU

お夜食道場


【Recipe】
レンコン 食べたいだけ
バター 適宜
カシスマスタード 適宜(市販のマスタードで代用可)
塩 適宜

【作り方】
(1)レンコンを2cm程度の輪切りにして軽く塩をしたら、バターを熱したフライパンに乗せ、弱火でじっくり両面を焼いていきます。途中でバターを足して、レンコンに吸わせるような感じで。
(2)レンコンの色が変わって、ほどよい焦げ目がついたらマスタードを入れ、加熱し続けながら全体になじませ、香りを出します。

【ちょっとひとこと】
レンコンは秋から冬にかけて多く出まわる野菜。長持ちしそうなイメージがあるけど、意外と足が早いので、買ったら数日中に使い切るのがおすすめです。きんぴらや煮物によく使われるけど、そのまま厚めの輪切りにして、じっくり焼いたステーキもおいしいものよ。バターをしみ込ませてマスタードで味付けして、ねっとりなめらかな舌触りと香りを楽しんで。今回は色のアクセントにカシスのマスタードを使用。華やかな味わいになります。スーパーで安価で手に入るのでお試しあれ。

※フリーマガジンR25 178号「酒肴道場」より

輪切りにして焼くだけ「レンコンステーキ」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO
たかはしよしこ=スタイリング
styling YOSHIKO TAKAHASHI

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト