疑問解決! つながるコラム

東京土産って、何を買えば喜んでもらえるの?

2010.03.25 THU


僕が帰郷時にいつも利用している、品川駅の新幹線乗り場。ここに来ると、上京したときのことを思い出してちょっと切なくなるんですよね…
地元の友人が結婚するというので、帰郷することになりました。ついでに、実家に寄って両親に顔でも見せようかなと思っているんですが、一つ悩みがありまして…。

手ブラもなんだしお土産でも持っていくか! と奮起したものの、何を買っていいかわからないんです。東京のお土産って、何を買っていけば喜んでもらえるんだろう?

帰省の時期に喜ばれる! 最新「東京みやげ」の選び方(2009年12月24日号)
[「有名メーカーなどがこぞって搭乗前の高揚感を連想させる高級感のあるスイーツを導入しているようです」(羽田経済新聞の山本ケイゾーさん)]

以上は羽田空港のお話。ちなみに東京駅では、折からのロールケーキブームに乗っかって、お店の個性を押し出した商品や東京駅にしかない商品も増えているんだとか。東京駅限定って、いかにも母親が喜びそう! よかった、これで安心だ~。

なんていっていたら、せっかく地元に戻るんだから東京にいる彼女にも何か買って帰りたくなってきました。だけど、どこに行ったかわかる手ごろな値段の、しかも女の子にも喜ばれるものって何があるんだろう? いまどき、タペストリーとかキーホルダーを買って帰るわけにもいかないし…。

もはやお土産の定番、「ご当地キティちゃん」って何だ?(2004年10月12日号)
[それは全国各地の観光地などで販売されている地域限定の「ご当地キティ」なる商品だ。「ご当地キティ」とは、全国各地の名産品や名所に関係したキティちゃんグッズの総称で、土産物店だけでなく、コンビニなどでも売られている。]

「ご当地キティ」が初めて作られたのは、1996年。現在でも、キティちゃん自身が鍋に入った「山梨限定・ほうとうキティ」、見ただけで笑ってしまう「静岡限定・あじの開きキティ」、海外バージョンとしてニューヨークやハワイ限定品も販売されているんだとか。よし、今回はこれで決まりだな!

ただ、昔ながらのお土産も“シブい”ですよね。たとえば、こけしやちょうちん、お守りとか…。どこかに、ちょっと変わったお守りの買える場所があったりしないのかな?

----------<引用>---------------------------------------------------
応仁の乱後、一休禅師が復興したことで知られる大徳寺は、京都でも指折りの禅宗寺院。広大な境内には21もの塔頭が並び、うち最も古い龍源院や枯山水で有名な大仙院など4か院が公開されている。これらを拝観しつつ、すぐ北にある今宮神社にも足を運ぶのが地元流。「ここは綱吉の生母・桂昌院(お玉)にあやかった、玉の輿お守(800円)がひそかな人気どす」(女将談)。

webR25『地元の女将と一緒に「静かな京都」を体験!』より
 ※この記事は掲載終了致しました
-------------------------------------------------------------------------

玉の輿お守りなんて、聞いたことない! こりゃあ彼女も絶対に喜んでくれますよね。どうせなら、次の休みに二人で京都旅行でもしちゃおっかな~。

あれ? でも、ちょっと待てよ。僕の収入がこのままじゃ、彼女を玉の輿に乗せられないじゃん。お土産で彼女の好感度を上げるのもいいけど、自分の収入も上げなくては…ッ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト