体感必須! オトコのイベント

祝W杯開幕! 「アフリカン・フェスタ2010」で熱気を体感!

2010.06.11 FRI


ステージではアフリカ出身のアーティストたちが会場を盛り上げる ※写真は昨年の様子
本日2010 FIFAワールドカップがついに開幕! しばらく寝不足の日々が続きそうだ。

第一回大会から80年目にして初のアフリカ開催となる今回。日本が初戦で対戦するカメルーンもアフリカの一国だが、ここで突然クエスチョン。アフリカ大陸にはいくつの国があるでしょう? …答えは、53カ国。この数字を知っていても、それぞれの国の特徴を具体的に思い浮かべることができるという人は少ないのではないだろうか。

アメリカやヨーロッパ、アジアの国々に比べ、なかなか接する機会のないアフリカ。今回のW杯をきっかけにアフリカをもっと知りたいと思った人は、6月12日、13日に横浜赤レンガ倉庫で開催される「アフリカン・フェスタ2010」に足を運ぼう。これは、アフリカに対する理解促進を目的とした外務省主催のイベントで、アフリカ関連の行事としては国内最大級の規模を誇る。

ヨーロッパで大ブレイク中のブルースシンガー、ヴィクター・デメが10月の来日公演を前に歌声を披露するほか、アフリカ出身アーティストのライブ、ダンスや楽器の体験コーナー、アフリカ映画の上映、民芸品の展示・販売など内容盛りだくさん。もちろん、フードコーナーもあるので、各国料理の味の違いを食べ比べてみるのもいいだろう。

会場中にあふれるパワフルな熱気にあてられて、実際にアフリカへ行ってみたくなった人は、駐日各国大使館のブースにも立ち寄って情報をゲットしよう!
(松本優子/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト