ずぼら男子のさくっとレシピ

体に新風を吹き込む春のサラダ「香味野菜のサラダ」

2010.11.04 THU

お夜食道場


【Recipe】
水菜1/2束、ミョウガ1~2コ、糸三つ葉1束、
青しそ5~10枚、ネギ5cm、
レモン、塩、オリーブオイル各少々

【作り方】
(1)材料を水であらう
(2)ネギの筋に沿って中心まで切れめをいれて、平らに開く。筋に沿って千切りにし水に5~10分さらす。水の中で軽くもみ、ざるにあけて水気をとる
(3)みょうがを千切りにして水にさらし、水気をとる
(4)糸三つ葉、水菜を3cmに切る
(5)しその千切りを作る
(6)全ての材料を混ぜ合わせ、塩・オリーブオイル・レモンで調味する
※水を張ったボウルを2つ用意して、ローテーションさせながら作れば時間短縮
※水気を切ったあと、キッチンペーパーにはさんで優しく水気をとるとさらに仕上がりが上等よ

【ちょっとひとこと】
「肉ッ気がな~い」「ボリューム感ゼロ」と思ったあなた、ちょっと待って。お花見や歓迎会続きでぐったりしている体に、このサラダはしみるはずよ~。一口食べるごとに、口中にさわやかな香りがあふれて、生き返るような気分になれるとっておき。体を休めたい日は、お酒を抜いてミネラルウォーターやお茶でもいいけど、それじゃ寂しいっていう人は、胃に優しいカンパリソーダなんかいかがかしら。レモンをきゅっと搾ると、汗ばむ日の終わりにふさわしいさわやかさ。ちょっとした伊達男の気分ね。

※フリーマガジンR25 40号「酒肴道場」より

体に新風を吹き込む春のサラダ「香味野菜のサラダ」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト