ずぼら男子のさくっとレシピ

ビールにぴったり! 初夏を楽しむ簡単つまみ「温野菜のマヨネーズ焼き」

2010.11.25 THU

お夜食道場


【Recipe】
小ぶりの新ジャガ3個、グリーンアスパラ2本、
プチトマト2個、マヨネーズ大さじ2~3

【作り方】
(1)新ジャガは水につけて泥を落とし、レンジで3分加熱する。このとき、完全に火が通らなくてもよい
(2)グリーンアスパラはそぎ切りにし、プチトマトはへたを取る。大きいジャガイモだったらプチトマトくらいの大きさに切って
(3)オーブン用のクッキングペーパーの四隅に折りぐせをつけ、ねじってトレーをつくる。
(4)トレーに(2)を並べ、軽く塩コショウで調味し、マヨネーズをかける
(5)トースターでマヨネーズに焦げ目がつくくらい焼く。
※うちのトースターだと5分でちょうど良かったわ
※新ジャガは、小ぶりで皮が薄いものを選んでね

【ちょっとひとこと】
春から夏へ移り変わる今の季節、店頭には目移りするほどきれいな野菜がたくさん並ぶわ。中でもこの季節ぜひ食べたいのが新ジャガ。皮が薄いから、よく洗うだけで調理できるのがうれしいのよね。素揚げにして塩コショウ、刻みパセリをふるのもオツですが、ここはひとつマヨネーズをソース代わりに。ちょっとこげると、思いがけない風味が出てくるの。グリーンアスパラとトマトもただ焼くだけなのに、ぐんと甘みを増して、おいしいのなんの。これはもちろん…ビールで乾杯でしょ!

※フリーマガジンR25 44号「酒肴道場」より

ビールにぴったり! 初夏を楽しむ簡単つまみ「温野菜のマヨネーズ焼き」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト