体感必須! オトコのイベント

江の島を背景に迫力の二尺玉が打ち上がる、冬の花火大会!

2010.11.26 FRI


どどーんと迫力の二尺玉が冬空に咲く 提供:藤沢市観光課
湘南・花火ときたら、誰もが認める夏の風物詩。だが、そのイメージも今年で変わるかもしれない。

例年8月の第一火曜日に開催されていた「江の島花火大会」が、今年は日程と名称を変更し、明日11月27日に藤沢市制施行70周年記念「藤沢市花火大会」として実施されることに。

江の島花火大会の時と同様、片瀬海岸西浜の沖合に浮かぶ台船と防波堤の2カ所から、3000発以上もの花火が次々と打ち上がり夜空を染める。また、名物の二尺玉も登場予定。直径約500mほども開く特別大きな花火は迫力満点だ。ゆっくりと火花が海上へと落ちていく余韻も楽しみたい。そして様々な花火が続けざまにあがるスターマインが、フィナーレを華やかに盛り上げる。

同じ花火でも冬の澄んだ空気の中では違って見えるのだろうか。ビール片手に花火鑑賞、…は少しキビシイかもしれないが、冬の花火ならではの味わいと楽しみがありそうだ。しっかりと防寒対策をして鑑賞に臨もう。
(松本優子/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト