ツアーモニターも募集中

初めての沖縄を楽しむ、4種類のアプローチとは?

2010.12.06 MON


沖縄じゃらん×沖縄県「魅惑の沖縄ツアーモニター」概要 10月28日~11月14日にじゃらんnetで開催された「20代のための、沖縄人気ツアー総選挙」で上位になったツアー+地元っ子がおすすめするツアーに総計50人を招待。「離島の魅力体験」「スピリチュアル体験」「海の生き物ツアー」「出会いを楽しむゲストハウス泊」など、4種のツアーが用意されている。応募方法は下記参照
日に日に寒くなるこの季節、白い息を吐きながら朝晩通勤していると、どこか暖かいところに行きたーい! なんて気になってきませんか? そんなときに見かけたのが、「魅惑の沖縄ツアーモニター募集中」というキャンペーンのコピー。とにかく寒さが苦手な僕にとっては、南国というだけでも魅惑的です。

沖縄といえば、独特のムードに魅せられて移住してしまう人たちまでいる人気の旅行先…といったイメージがありましたが、意外にも最近では、若い旅行者が減っているんだとか。そこで、その魅力を若者にもPRすべく、沖縄県と旅行情報誌『じゃらん』が共同で20代のモニターツアー参加者を募集しているそうなんです。

考えてみれば、沖縄の魅力として語られることって「癒やし」だったり「生き物や自然」だったり「リゾート」だったりと人によって様々。ハマればやみつきになる反面、初心者にとっては、何を目的にして行けばいいのかわかりにくいのかもしれませんね。土地のことは地元民に聞け、ということで、沖縄じゃらんの現地スタッフや地域プロデューサーに、初心者におすすめの楽しみ方をうかがいました。

「好きな本を片手に、きれいな海を眺めるだけでもOK。のんびり過ごすだけで、“何もしない贅沢”が味わえますよ」

「おすすめは美ら海(ちゅらうみ)水族館。大水槽に隣接しているカフェ『オーシャンブルー』では、大きな魚を眺めながら食事ができるので、まるで海の中にいる雰囲気を味わえます」

「琉球創世神話が伝わる聖地“斎場御嶽(セイファウタキ)”など、パワースポットが数多くあります。南部エリアの御嶽を巡るのも、通の楽しみ方のひとつです」

「旅先での出会いがたくさん詰まったゲストハウス泊がおすすめ。オーナーは沖縄に造詣の深い人が多く、興味深いお話を聞かせてもらえるに違いありません!」

…と、ひとつに絞るのが難しそうなくらい、楽しみ方も盛りだくさん。今回のモニターツアーでは、上記4人がおすすめするツアーが用意されているようなので、自分の好みに近いものを選んで応募してみてはいかがでしょう? あなたならではの“沖縄の魅力”が見つかるかもしれませんよ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト