“オトコ視点”でコンビニの魅力を紹介

肌のトラブルが気になる季節に健康な肌をつくるサポートメシ

2012.05.17 THU

コンビニ研究所


おすすめにぎり(6カン) ローソン 398円 5月22日発売 脂ののった人気のサーモンにぎり3種を食べ比べできる贅沢なお寿司。ネタは写真手前からサーモン、炙りサーモン、サーモン焼ハラス。寿司職人が握ったような「小手返し製法」で、口の中でほぐれるシャリを実現した本格派だ。
皮脂量を調整するビタミンB6
抗酸化作用のあるビタミンA、E

夏に向かうこの季節は紫外線の影響を受けやすかったり、皮脂の分泌量が増えたりと肌のトラブルに注意が必要です。そこで食事にも気を配って、サーモンのにぎり寿司を食べてみてはいかがでしょうか。

サーモンには肌の健康に不可欠な栄養素が豊富。まず、ビタミンB6はタンパク質や脂質の代謝に関与し、皮脂の分泌量をコントロールすることで吹き出物などの皮膚炎を防ぎます。加熱に弱い栄養素なので刺身として生で摂るのが効果的。同じくサーモンに含まれるビタミンAや色素成分「アスタキサンチン」は高い抗酸化力があり、紫外線などによって増加する活性酸素を除去し、皮膚の老化を抑制します。また、シャリに使われるお酢はビタミン類の吸収を促す働きがありますよ。

食べ合わせにはミックスナッツを。アーモンドなどのナッツにはビタミンEがたっぷり。ビタミンEもまた、強い抗酸化作用があります。

北嶋佳奈 管理栄養士&フードコーディネーター。レシピ開発や栄養やダイエットに関するコラム執筆、飲食店メニュー提案などで活躍中。ブログでは定期的にレシピも公開している。 http://ameblo.jp/kanagohan15/

肌のトラブルが気になる季節に健康な肌をつくるサポートメシ

田村理恵(アート・サプライ)=取材・文

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト