OFFで役立つグッズ!

ハサミのように使えるまな板付き包丁

2012.08.08 WED


刃とまな板部分は分解して洗うことができる。グリップ部分のカラーが、グリーンとオレンジの2色ある
キャンプやバーベキューなど、アウトドアに出かけ食べる料理は格別です。ただ、料理をしようと思うと、何かと道具が増えてしまいます。少しでも荷物を減らしたいアウトドアレジャーにとっては、大いに悩みの種となります。

少しでも荷物を減らしたいなら「ココ シザー」はいかがでしょうか。見た目はゴツいハサミのようですが実はこれ、包丁とまな板というふたつの道具をひとつにまとめたアイテムです。

使い方は普通のハサミとほぼ同じで、食材をココ シザーで挟み込んで切るだけ。下側のまな板が食材をしっかりと支えた状態で、上側の刃で押し切ることができるのです。鍋の上でココ シザーを使えば、切った食材がそのまま鍋に投入できて、ひと手間省けるというメリットもあり。

「だったら普通のハサミでも一緒じゃないの?」と思うかもしれませんが、ハサミの場合は上下の刃が交差するところで切る仕組みなので、キュウリやトマトなどの厚みがあるものだと、つぶして切ってしまうことになります。その点、ココ シザーは、包丁と同じ切り口になるので、厚みのある食材でもきれいに切れるというわけ。

「包丁+まな板」と同じ切り口なのに、使い勝手はハサミのような手軽さ。だから自宅でも「薬味のネギをちょっとだけ切りたい」といった場面で気軽に使うこともできます。

さらにハサミとしてだけでなく、ナイフや皮むき、栓抜きとしても使用可能。キャンプに持っていくだけでなく、あまり料理をしない独身男子なら、これひとつでほとんど事足りてしまうかもしれませんね。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト