OFFで役立つグッズ!

レトロな屋外用スマホスピーカー

2012.08.10 FRI


Boomboxは、TDKの高級オーディオ製品「Xa Premium」シリーズのひとつ。3スピーカーのSP-XA6803のほかに、ひと回り小さい2スピーカーのSP-XA6802、キューブタイプのSP-XA6701がラインナップされている
最近のオーディオ機器は、iPodに代表されるようにどちらかといえば小型志向。量販店でもスピーカーよりもヘッドホン/イヤホン売場の方が賑やかだ。

小型オーディオ機器のメリットは、もちろんいつでもどこでも好きな音楽が聴けること。でも、自分ひとりだけで音楽を聴くのが寂しいシチュエーションもある。仲間と海で遊んだり、キャンプに出かけたり、バーベキューを楽しんだりといった時は、みんなで一緒に音楽を聴きたいもの。

そんな場面にピッタリなオーディオ機器が、TDKの「Boombox SP-XA6803」だ。iPod&iPhoneが接続でき、家庭用電源だけでなく乾電池でも動作するので、家の中だけでなく、アウトドアでも音楽を楽しむことができる。

大きなボディとハンドルのついたデザインが、80年代に流行った大型ラジカセっぽくて、ダサかっこいい印象。3つ並んだむき出しのスピーカーユニットは、コンサート会場などで見るプロ用の音響機材っぽくもある。

サイズは横幅が約60cmで重さも約12kgとかなりのヘビー級。でも、重くて大きいのには理由があって、音響機器は良い音を出そうとすると、ある程度の大きさと重さが必要になるからだ。

細部も、よく見ると光沢のあるブラックのボディに金属製のフレーム、ハンドル部分には本革など、高級感があってこだわりを感じさせる仕上げ。FM/AMラジオチューナーを搭載していたり、エレキギターのアンプになったりするなど、いろいろと使い道が広がる多機能さもうれしいところ。

夏と音楽といえば野外フェスが人気なように、屋外で好きな音楽を聴くと、それだけで気分が盛り上がるもの。キャンプや海水浴などに好きな音楽を持ち出して良い音で聴けば、いっそう思い出深い体験になるかもね。
(青山祐輔)

※この記事は2011年08月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト