OFFで役立つグッズ!

屋外OKの風に強いカセットコンロ

2012.08.15 WED


サイズは幅359×奥行き278×高さ115mmで、重さ約2.2kg。強い火力を維持しながらガスを最後まで使い切るヒートパネル機能を搭載するほか、収納に便利なキャリングケース付き。
春の花見に、夏のバーベキュー、秋の芋煮会(?)などなど、野外での飲み食いにお呼ばれするシーン。「外で食べるのっておいしいなあ」と思わずバーバキューセットやアウトドア用のコンロが欲しくなります。しかし、燃料が入手しづらかったり、管理や使い方が難しいものが少なくありません。

それであればカセットコンロはいかがでしょうか。

日本全国のコンビニやスーパーなどどこででも安価に手に入るカセットガスを使うカセットコンロなら、本体価格5000円程度ですし、普段自宅でも使えますし。

とはいえ一度アウトドアで使ったこともある方ならご存じかもしれませんが、屋内用を想定したカセットコンロのほとんどは風に弱く、別途風よけを用意しないと、少しでも風が当たると火が消えたり、不安定になったりして、使いものになりません。

そこで登場したのがイワタニの「カセットフー 風まる」です。見た目はどの家庭にもあるカセットコンロですが、風に強く、風が吹く屋外でも安定した火力で調理ができるのです。

その秘密は、炎に当たる風は遮断しながら、燃焼に必要な空気を取り込み、火力を安定させる「ダブル風防ユニット」にあります。この特許申請中の独自の風防により、扇風機の「強」の風をあてながら調理した場合でも、水1リットルを約8分で沸騰させる加熱能力があるとか。同条件下なら通常のカセットコンロの約3倍だそうです。

もちろん鍋シーズンには普通のカセットコンロとしても活躍する「風まる」。普段使いから、野外での利用、そして、震災や豪雨の例を出すまでもなく、有事に備えておく防災グッズとしては、これ以上高いコストパフォーマンスの製品はなかなか存在しないかもしれません。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト