思わず欲しくなる!

チャリ通50kmでも快適なパンツ

2012.11.11 SUN


2010年1月11日の発売以来、すでに1万枚以上を売り上げているポップなアンダーウエア。メンズ下着では初のフリーサイズでウエスト29~34インチの人なら誰でも着用可能だという。カラー、デザインは41種類
健康志向や環境問題への意識の高まりなどで、自転車で通勤するビジネスマンが増えている昨今。しかし彼らにとって蒸し暑くなるこれからの季節はまさに苦行。体を動かして気持ち良く通勤したつもりが、汗だくで衣類は濡れるわ、ニオうわ、傷むわで、朝からさんざんな目に遭います。

昨今、真夏用のスーツやワイシャツとして、からりとした吸水速乾性や、肌に触れるとひんやりとする冷感性などを備えたものが紳士服店などで売られているので、活用している自転車ツーキニストもいるのでは。では、アンダーウエアはどうでしょうか?

2枚1000円の綿パンツですか?

そこでご紹介したいのが、BETONESなるポップなアンダーウエア。仕事にはいていくには、少しばかり躊躇しないわけにはいかないほどのど派手なカラーリングですが、見た目のデザイン性以上にこだわっているのが造りの良さだとか。

吸水速乾性に優れるナイロンとポリウレタンを使用した生地を、立体編み機で縫製した3Dボディは、実際にはいてみると縫い目がなくソフトな肌触り。大事なところがスースーしてます。

かつ、自転車で1日50km走っても耐える伸縮性が、どんな動きにも対応するとか。速乾性もあいまり、激しい動きをともなう出張(どんな出張だ?)でも2組あれば何泊でもいけそうです。

部屋着としても十分なデザイン性は隠しておくには惜しい。このまま宅配便の受け取りに出ちゃってもいいですよね? ダメ?
(熊山 准)

※この記事は2010年04月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト