ヒットソングのシリーズも話題

ダイエットDVD人気再燃の予感

2012.12.20 THU


軽快なダンスを見せるダンサーのSAMはなんと今年50歳に! 僕らもこのDVDでダンスを続ければ、いくつ年をとってもあんな体をキープすることができるのかも…
世の女性の多くは細マッチョがお好みと聞く。細身ながらもナチュラルな筋肉に包まれた理想の体型。そんなメリハリのきいたボディラインを作るのにうってつけなのが、「ダンササイズ」と呼ばれるダンス系エクササイズだ。

エクササイズDVDといえばかつて「ビリーズ・ブート・キャンプ」 が大ブームとなったが、最近ではダンスヴォーカルユニットTRFが監修したDVD『TRF EZ DO DANCERCIZE』が大人気。発売から半年間で80万枚という大ヒットを記録している。

TRFのダンサーであるSAM、ETSU、CHIHARUが、結成以来20年にわたってダンサーボディを維持するために行ってきた日々のトレーニングメニューをベースに、オリジナルの「ダンササイズ」を考案。TRFのヒット曲「EZ DO DANCE」「survival dAnce ~no no cry more~」「BOY MEETS GIRL」などに合わせ、メンバーたちのレクチャーのもと、踊りながらエクササイズができる趣向となっている。曲ごとにそれぞれ、二の腕、背中などの上半身、ウエスト、下半身とプログラムが分かれ、1プログラム(15分)あたりの消費カロリーは最大約255kcal。これはテニスの約3倍にあたるとか。

こうした「ダンササイズ」DVDは他にもある。多くは女性向けだが、なかには忙しいサラリーマンでも気軽に続けられそうなものも。

まず、ビリーズ・ブート・キャンプ、ビリー隊長の息子である「ビリー・ブランクスJr.」の『“ダンス・ウィズ・ミー”ダイエット』。ドSな指導方針で知られるビリー隊長とは対照的に、ソフトかつ柔らかな語り口で、明るく楽しく生徒を鼓舞するのがジュニア流。ヒップホップやラテン、ディスコ、カントリーなど6種類の音楽に合わせ、1回約10分の短時間でチャレンジできるプログラムとなっている。

また、日本古来のダンササイズといえば「ラジオ体操」。DVD付きのムック本『実はスゴイ! 大人のラジオ体操』は、ラジオ体操こそ究極のエクササイズ法と提唱。懐かしのラジオ体操を正しく行うことで美脚、小尻、くびれといった理想の体型を手に入れることができるという。プログラム内容は小学生の夏休みに早起きして通ったラジオ体操の慣れ親しんだ動きばかりなので、誰でも気軽に楽しく続けられる。DVDにはオフィスでできる運動も収録されているので、休み時間などに5分間行うだけでも効果が期待できそうだ。

忘年会続きでカロリー過多に陥りがちな季節。寒い外で運動するのはイヤだけど、楽しくできるダンササイズなら続きそう。冬場の脂肪を燃やしつつ、春に向けて理想のモテ体型を目指してみては。
(榎並紀行)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト