“オトコ視点”でコンビニの魅力を紹介

スポーツをしたらヘトヘト…疲れに対抗するチャージめし

2013.02.21 THU

コンビニ研究所


せいろで蒸した 包み牛すきおこわ幕の内 セブン-イレブン 580円 せいろで蒸したおこわを、もち米のおいしさを引き出すように薄味で仕上げ、その上に牛すきを盛りつけたお弁当。おかずには、たれで和えた唐揚げや煮物、厚焼き玉子、海老が入っており、食べごたえ抜群だ。
体の疲れを予防する鉄分
疲れを回復させるクエン酸

この時期、休日のウィンタースポーツの疲れがとれないなんて人も多いのではないでしょうか? 激しい運動をすると筋肉が疲労するうえに、汗をかくことで鉄分が排出されてしまうので、体に疲れを感じるようになります。そんな時には牛肉を使ったメニューがおススメです。

牛肉には鉄分がたっぷり含まれており、その量はじつに豚・鶏肉の2倍以上を誇ります。しかもほうれん草など植物性食品に含まれる鉄分(非ヘム鉄)の吸収率が5%弱なのに対し、動物性食品に含まれる鉄分(ヘム鉄)の吸収率は15%と高いので、牛肉は効率よく鉄分を摂れる食材だといえます。

疲れを感じている時は、牛肉と一緒に、みかんを食べるのがおすすめです。みかんにはビタミンCとクエン酸が豊富。ビタミンCは鉄分の吸収を助け、クエン酸は疲労回復に効果が期待できますよ。

北嶋佳奈 管理栄養士&フードコーディネーター。レシピ開発や栄養やダイエットに関するコラム執筆、飲食店メニュー提案などで活躍中。ブログでは定期的にレシピも公開している。 http://ameblo.jp/kanagohan15/

スポーツをしたらヘトヘト…疲れに対抗するチャージめし

富永玲奈(アート・サプライ)=取材・文

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト