「ニッチな旅」も思うがまま

好みのツアーが作れる!旅系SNS

2013.02.20 WED


「グルベル」は、決済機能がついているため、お金の管理が容易にできて、参加可否が明確に把握できるのもポイント!
ガイドブック通りにプランを立てるのもいいけれど、せっかくならオリジナリティーのある旅をしたい。そんな“こだわり旅行派”におすすめなのが、最近登場している旅行系SNSだ。

たとえば「trippiece」は自分で旅の企画を立てたり、サイト内で気になる旅の企画に参加して、趣味の合う人と旅行できるサービス。ほかにも、旅のレビューだけではなく、同じ時期に同じ目的地へ向かう旅行者をサイトで見つけて交流できる「TravBuddy」、利用者独自の旅行プランや撮影された写真を参考にしながら、自分だけのスペシャルなプランを立てられる「tripro」などがある。

加えて、今後注目したいのが、理想の旅行プランを複数の旅行会社や代理店がプランニングしてくれたり、一括見積もりを出してくれたりする「グルベル」というサービスだ。移動手段から宿泊先、行きたいスポットまですべて自分の好みにできる。旅の目的や日数、関連する画像などを入力するだけで旅のプランを作れるので便利だ。

パック旅行にありがちな、団体観光客向けのレストランに通されたり、行きたくもない土産品屋に連れて行かれたりすることもない。自分の行きたいところだけを厳選して回れる、と評判だ。

一緒に旅をする仲間を集めることで、比較的安価でオリジナル旅行を楽しめることも魅力のひとつ。グルベルのページからFacebookやTwitter上の友人を招待できるので、旅行に出る前に参加者の素性がわかるのも特徴。パック旅行では味わえない、仲間とプランを作るワクワク感も味わえる。

現在、利用者は25~50歳くらいまでの人がおよそ85%で、男女比は男性55%、女性45%。おすすめの使い方について、グルベル運営事務局の中村まなみさんに聞いてみた。

「あまり有名でない観光地など、お客さんが集まりにくいという理由で大手旅行会社が手掛けない、ニッチな旅に出ることもできます。たとえばアフリカのサバンナに行き、ガイドとジープをチャーターして野生の動物を間近で観察したり、ジャングルを探検したり、平原でキャンプしたり。テレビの特集番組で取材班が撮影するようなところへ行くことも可能です。旅慣れたスタッフがいるので安心ですよ」

ガイドブック通りのワンパターンな旅に飽きた、という人は旅行系SNSを使ってみてはいかが?
(池田園子)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト