ずぼら男子のさくっとレシピ

クレソンをたっぷりのせて「ステーキ丼」

2013.04.25 THU

お夜食道場


【Recipe】
ステーキ肉 1枚(200gぐらい)
クレソン 1束
ごはん 食べたいだけ
塩こしょう 適宜  牛脂 1個
わさびじょうゆ (お好みで)

【作り方】
(1)冷蔵庫から出して室温に戻しておいたステーキ肉に塩こしょうを振る。クレソンは水洗いして水気を切り、3cmくらいに切っておく
(2)よく熱したフライパンに牛脂を溶かし、強火でステーキ肉を焼く。両面、側面がしっかりキツネ色になれば出来あがり
(3)ごはんの上にクレソン→ステーキの順で盛りつける。お好みでわさびじょうゆをどうぞ。

【ちょっとひとこと】
室温に戻したステーキ肉をよく熱したフライパンで焼いてね。側面もしっかり焼いて旨みを閉じ込めて。安いお肉を美味しくするコツは、いい和肉の牛脂を使うこと。牛脂ってタダでもらえたりするからお試しあれ。

【編集担当Sの感想】
牛脂を使うと、ホントに肉のグレードがアップした気がします。わさびじょうゆとたっぷりのクレソンだから、後味はしつこくないですよ。

※フリーマガジンR25 225号「おつメシ道場」より

クレソンをたっぷりのせて「ステーキ丼」

大久保 聡=写真
たかはしよしこ=スタイリング

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト