見どころ、グルメ、ショッピング…

情報満載ハワイ関連サイト5選

2013.05.12 SUN


ハワイ州観光局のホームページでは観光局が発行するガイドブックをeBookで閲覧できる。ハワイ観光局 http://www.gohawaii.com/jp/ ※この画像はスクリーンショットです
そろそろ夏休みの計画を立て始めるころ。円高の影響で海外旅行者数は増加傾向。この機会にハワイでも行ってみようかな、なんて考えている人も多いのでは? ただ、日本人にとってハワイはあまりに身近な旅行先であるがゆえに、情報が氾濫気味。旅行計画を立てるのにも、一体何を信用すればいいのか混乱してしまうこともしばしば。そこで、ここでは編集部でセレクトした“使える”情報サイトを紹介しよう。

まず、のぞいておきたいのが「ハワイ州観光局」の公式サイト。アクセスや両替などに関する基本情報のほか、オアフ、ハワイ、マウイ、カウアイ、モロカイ、ラナイの各島の歴史や見どころなどがまとめられていて、どの島を訪れるのか決めるのに役立ちそう。ハワイの雄大な自然や、地元の人たちの笑顔を切り取った写真を見ているだけでも楽しめるはず。

「アロハストリート」はハワイの最新情報が集まるポータルサイト。毎日4~5本、現地在住スタッフから旬の情報がアップされる。新店のオープン情報から隠れ家エステサロンの体験レポートまで、ガイドブックでは得られない実用的な情報ばかり。

グルメ情報だったら「ハワイの歩き方」が充実している。西洋料理とハワイの料理が融合したパシフィック・リム料理や、イタリア料理、フランス料理、日本料理などのジャンルごとに合計約100軒のレストランを紹介。そのどれもが記者の実食レポートで、写真もふんだんに使われているためイメージがわきやすい。地元の人しか知らないようなローカルフードやB級グルメの情報も楽しめる。

ハワイといえばサーフォン。国内で磨いた腕を本場のビッグウェーブで試してみたい、という人には「ハワイアンビュードットネット」が役に立つはず。オアフ島の主なサーフスポットの特徴や注意点、おすすめの時間帯などが写真付きで紹介されている。

海外の情報を集めるにあたって一番信頼できるのは、現地に住んでいる人、あるいは現地に行ったことのある人の生の声。「アロハボイス」は、そうした人たちが書き綴るブログを多数紹介しているポータルサイトだ。エリアや目的別にブログが整理されているので、興味のある情報を発信しているブログを探しやすい。

さあ、使える情報を頭に詰め込んだら、後はその情報を現地で活用するだけ。ネットサーフィンするだけで旅行した気分になっちゃって、結局は家で過ごすいつもどおりの夏休みにならないようにご用心を。
(中島 亮/サグレス)

※この記事は2012年5月に取材・掲載した記事です

  • レストランやショップで使えるクーポン情報も充実しているアロハスト リートのサイト。アロハストリート http://www.aloha-street.com/ ※この画像はスクリーンショットです

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト