OFFで役立つグッズ!

重さ220g!超軽いレインウェア

2013.06.07 FRI


サイズは男女兼用でXS、S、M、L、XLの5サイズ。カラーはブラック、シアンブルー、ディープレッド、グリーンの4色。パンツはブラックのみ
夏フェスをはじめ、キャンプや山登りなどアウトドアを楽しむ際に必要なのがレインウエア。雨風をしのぐのはもちろんのこと、高地や沿岸部での急な冷え込みによる体温低下を防いでくれます。がしかし、蒸し暑い真夏の炎天下では無用の長物。荷物がかさばるため「今日は持って行かなくていいよね」と甘く見積もり、結局雨に降られたという方も少なくないのでは。

そんな事態を防いでくれそうなのが、アウトドアメーカー・モンベルが今シーズン発表した世界最軽量・最小収納サイズを謳うレインウエア「トレントフライヤー」です。

こちらは、ご存じ「水には濡れないけど、湿気は外に出す」防水透湿素材ゴアテックス パックライト ファブリクスを利用しながら、ジャケットで220gとコットン製長袖Tシャツ(平均260g)よりも軽いという驚きのアイテム。加えて収納サイズもジャケットで7×14cm、パンツで6×14cmとそれぞれ手のひらサイズで、こちらもゴアテックス製レインウエアとしては世界最小。

実際に羽織ってみるとわかるのですが、とにかく軽やかな着心地でまるでウインドブレーカー感覚。レインウエアにありがちなゴワゴワ感も少なく、しなやかな印象です。

この軽さは、従来「表地」「防水透湿フィルム」「裏地」という3層構造だったゴアテックスを、「防水透湿性フィルム+裏地」を一体とする2.5層構造のものにしたことをはじめ、生地の縫い合わせの余分を除くことや、薄くて軽いシームテープを採用することで実現したのだとか。

価格はジャケットで1万9000円、パンツで1万3800円と上下で3万円超と大型夏フェスの入場料にも匹敵するお値段ですが、外回りが多い方は普段の通勤カバンに忍び込ませておけば、雨風寒さをしのぐジャケットとしても使い倒せるのではないでしょうか。
(熊山 准)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト