OFFで役立つグッズ!

手軽で効果絶大なテーピング

2013.06.21 FRI


ひざ用以外にも、ひじ用、手首用、足首用がある。フリーサーズで誰でも装着が可能。手首用のみ4枚入りで、それ以外は2枚入りとなっている
学生時代のスポーツマンはどこへやら…。流行りに乗って始めたジョギングやサイクリングで頑張りすぎて、膝や足首を痛めたなんて人いませんか? なかには、運動は関係なく、単に体重が重いことによる膝への負担で、階段の昇り降りくらいでも痛むなんて人もいるかもしれません。

実は筆者もそんな一人なのですが、先日、たまたま病院でテーピングをしてもらう機会がありました。すると、なんとも快適に階段の昇り降りができるように…。

先生曰く、テーピングは、関節の可動域を制限することで、関節や筋肉の動きをサポートするもの。専門知識を持つ人が正しく巻くと、スポーツ時のケガの予防、障害部位の保護・再発防止に効果があるのだとか。

しかし、知識がなければ、自分で行うのは難しいし大変そう。巻いてもらうだけのために通院するほど自由な時間はないし。と思っていたら、なんとも便利なアイテムを見つけました。それが「3M(TM) Easy Fit Tape」。

いわゆるスポーツテーピングなのですが、あらかじめ関節の形状にあわせた「X形状」にカットしてあるので、専門知識がなくても、簡単に本格的なテーピングが行える優れものです。

テーピングをしていると、かゆくなることがありますが、低アレルギー性アクリル系粘着剤を採用しているので、かぶれにくいのも特長。独自のコーティング技術により高い透湿性を確保し、装着時の蒸れも軽減しています。

濡れてもすぐに乾く超撥水性綿布を採用することで、水や汗に強く、雨天時でのスポーツはもちろん、テープを貼ったままシャワーや入浴も可能。シャワーのたびに取り替えるのはちょっともったいないので、嬉しい特長です。

ジョギングやサイクリングなど、日常的にスポーツを行う人はケガの予防に、関節を痛めている人は日常生活の関節サポートに使いたいアイテムです。
(コージー林田)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト